学生のうちなら学割があるので脱毛も安くできたのに

子供の頃から毛深くて悩んでいました。腕や足、顔も男性ほどではないのですが、濃い毛でこまっていました。学生のうちなら学割があるので脱毛も安くできたのにな~と後悔する毎日です。【脱毛学割
毛深いと子供の頃ってからかわれたり、いじめにあったりと女の子は特に傷つきます。幼稚園に通う頃から毛の事で「男の子みたい」とか「ボーボーだね」といってからかわれていました。恥ずかしかったのでわたしは両親に腕や足の毛の事で相談したのですが、まだ剃るのは早いと言われて相手にしてもらえませんでした。そりゃそうですよね、まだ幼稚園ですもん。

でも何とかしたい私はハサミを使って少しずつ頑張って切っていました。口の周りの産毛も同様、ハサミであぶないですが切っていました。たぶん両親はそのことに気付いていないと思います。あの頃を思い出すと切なくて、自分がかわいそうになります。そんなことを小学生までずっと続けていました。
そして中学生になると毛の事で明らかないじめとなりました。わきの毛を剃っていなかったので、体育の時間に着替える私のことを見たクラスメイトがひそひそ言い合い無視されるようになりました。その頃にわきの毛が生えていない子のほうが多かったからです。家に帰って相談してやっと剃刀を買ってもらいました。とっても嬉しかったです。初めは剃ることがとても怖かったのですが、すぐに毛が無くなることに喜びを感じていました。それからは毎日剃るようにしました。
大人になって脱毛も考えましたが、勇気もお金もないのでしていません。でも毎日お風呂場でカミソリで剃るのは面倒です。男性の髭剃りも大変だと思います。冬場は寒い中頑張ってします。夏場はほぼ毎日剃らないといけません。親も毛深くて悩んだそうですが、今ほどは毛のことを女性が気にしなかった時代だから何とかなったと言っていましたら。

でもやはり女性ですので、以西から見られた時もそうですが、同性からの目線も怖いです。これからもずっと剃る、生える、剃るを繰り返すのかと思うと面倒でもう嫌だと思います。でも脱毛する勇気のない私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です